2005年03月22日

「はなまるうどん」

かけうどん(小)1杯100円のはなまるうどんは、2000年に高松市で1号店をオープンさせました。2002年には渋谷に進出して、さぬきうどんブームと相まって話題になります。
しかし、セルフなのでおにぎりやてんぷら、揚げ物などをとると500円を超えて割安感が薄まってしまいます。メニューを見るとわかるとおり、お得なのはかけうどんだけです。小が105円、中が210円、大で315円なので、私は頑としてかけうどんを注文します。

香川では「かけ」「ぶっかけ」「かまあげ」が通の注文方法です。特にかまあげは釜からゆであげたうどんを水で締めないで湯にいれたまま、つけ汁につけて食べるので、茹でたてが食べらる贅沢な一品になります。当然、注文を受けてから茹でるので7分ほど待たされます。

話はそれましたが、家族ではなまるうどんに行く時は、かけ大とかまあげ大を2つ注文して子どもにはオプションのたまごをとって小さいおわんに移して食べさせます。たまごうどんにすると300円も高くなるので、オプション80円の温泉たまごの方が安上がりなのです。
香川ではおいしいうどん屋がたくさんありますので、あえて「はままる」では食べませんでしたが、今は安いし、うどん味覚も落ちているので「はままる」でも十分です。他においしいうどん屋もないし。

しかし、客層は若いですね。つまり、お金を持っていなさそうな若者、小さい子連れ家族など、まあ、これは夜の話ですが。となりは焼肉さかいなので、ふつうの家族はそちらに行ってます。もちろん、私も普通の人間ですが。(笑)
posted by 金時 at 23:57| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

甘王ジャンボいちご大福

「甘王(あまおう)いちご大福」本日無事に
買うことが出来きて、早速家族で食べました。
みんな大喜びです。希少性で買う価値ありでした。
野球ボールほどは大きくなかったですが。

124_2422.jpg

posted by 金時 at 21:29| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月31日

ホテル東横インの経営戦略を考える

先日宿泊したホテルは全国チェーンを展開しています。
そういったホテルはたくさんあるのですが、お客も
多いようでしたし共感できる点もあったので、経営に
ついて少し考えてみたいと思います。大きく出ましたが
一個人客の感想と言ってしまえばそれまでです。

・値段
安く泊まりたい人にはこれが肝心です。
少々地位のある方や招待者はこのホテルには泊まらない
でしょうが、一般の人には魅力的です。
1泊シングル5,460円、ツイン一部屋8,400円。
それでも値段的には競合店はまだあります。

・夕食、朝食サービス
夕食ではうどんとかやくごはん。
7時からの先着順ですが8時過ぎでも食べられ
ました。
朝食はおにぎり、パン、みそ汁、コーヒー。
家族4人で泊まったので朝食サービスは節約に
なりました。結局夕食も食べてしまいました。

・ホテルの印象
社員教育はしっかりと行われているようで、
感じがいいです。サービス業なので当たり前ですが。
地元の飲食店情報の裏面にホテルの広告がありますが、
このホテルは「ただいま」「おかえりなさい」
のイイ関係、とアットホームさをアピールしています。
女性社員9割で年率30%の高成長企業。私が赴任
当時利用した5年前と比べ売上高2倍、経常利益は
4倍以上です。やはり女性の自発的な力を引き出して
いる企業は力強いのでしょうか。
こんな時代だからこそやる気のある女性社員をいくら
でも獲得可能ですね。
内観という「自分を見つめ直す」一種の自己啓発
活動も行っているようで、ホテルに本も置いて
ありました。個人の人間性を高め経営の求心力を
高めるのにも一役買っているのでしょうか。

・サービス、設備
必要なモノは一通り揃っています。
新聞無料サービスはいいですね。
あと、QBハウスという1,000円、10分カットの
お店を併設しています。4年前に出来て地元では
話題になりましたが、未だ営業をしているところを
みると、まずまずのようです。私もカットして
もらい、景気はどうですかとありきたりの質問を
したところ、まずまずとのこと。全国に266軒
あり、ホテル併設店も他にあるようです。
ちょっとの間にちょっと整えてもらう分には便利
です。
他のホテルでは1階にコンビニが出店している
ところもあります。24時間だと便利だと思います。

ということで、ここは庶民派ホテルです。
が、一般のサラリーマンやちょっとした旅行者には
重宝すると思います。宿泊者が多いのがその証拠。
ちなみに、私の出費は家族4人(子供は小さいので
ホテル代はかからず)でツインの8,400円と駐車
料金500円の8,900円(2食付)でした。

もう一つ検討したホテルは、ツイン7,870円で
朝食500円。朝食3人分注文すると費用逆転と
夕食なし。あとは立地が少しだけ不便でした。
露天風呂にサウナがついているのは売りですが。

最後は5年前に当地へ赴任した際の思い出も
ありまして、すべて合理的判断によるものでは
ありませんね。

ということで、贔屓のチェーンを作るのも経営
戦略でして、しっかりクラブカードなるモノを
つくってポイントサービスを実施してリピーターに
なってもらっています。
これも常識といったところでしょうか。

posted by 金時 at 22:25| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。