2008年03月02日

au 家族間無料へ

au 携帯が家族間通話無料へ、3月1日スタート。

これは事件とばかりに1日にショップへ行き、家族の確認へ。
自分は家族割と誰でも割に加入しているので、
家族登録回線へは無料ということを確認して、みんなにメール。

その後、遠方の家族と携帯で通話。
実は今まで携帯で通話したことは少ないのです。
SSプランでも通話時間がどんどん増えていた状態でしたが、
これで気兼ねなく通話ができる。
今までの通話料があまりにも高かったので、
これで元がとれるというもの。

固定電話はヤフーのIPフォンで遠方家族ともほとんど無料で
通話していましたが、これで携帯でも無料に。

実は春からソフトバンクに変えようかと思っていたので、
その必要もなくなりました。

結局、風穴をあけるのは、ソフトバンクか。
これはいいか悪いかはわかりません。
でも結局、利用者は安くサービスを利用できる。
もちろん企業活動ができる範囲での価格設定をする必要はあります。
しかし、孫さんが動かないと誰も動かないというのも事実。

au を使いながらそれを実感しました。
それで、昨日今日で大分携帯で話しました。
家にいても携帯が楽です。子機が使えないので。
こういう客はこまるかな。by au
posted by 金時 at 23:43| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

故郷、西武線

東京で育って、地方で住むと実家が東京という言い方は
できても、故郷が東京とは言いづらい。というのも、
地方から見た東京のイメージは都心部を指しているからで、
東京に家族で住んだことのある人なら、あれは一種の楼閣で
実態は郊外の住宅地で満員電車で都心部まで通勤といった
ことは、話では知っていたとしても実感できないと思うから。

で自分も故郷が東京とは思えないでいたけど、先週の
日経ビジネスで「西武再生、1000日の苦闘」を読んで
これだ、とピンときたわけです。

西武王国の総裁者だった堤義明氏の逮捕からの物語です。
自分も西武鉄道沿線に20年ほど住んで育ったから、あの時は
事件の真相を深く知らずでしたが、何か違和感を感じました。

西武の堤王国は、コクドに絡む案件で一部評判も悪かった
ようですが、自分にとっては物心ついたときから西武線と
ともに育ったので、ある種愛着があったのです。
西武ライオンズに関しても、友の会に入って10回以上は
西武球場へ野球も見に行きましたし、スーパーの西友も
よく利用していましたから。この沿線が一種の故郷であった
訳です。それで、地方や田舎の人の郷土愛とやらを
少し理解できました。

学生時代に地方から来て、東京の愚痴をこぼしているのを
見たら、さっさと実家に帰ったらいいのにと思っていましたが、
やっぱり、嫌だった人は買っています。笑。
今、思うと20歳くらいで東京での一人暮らしは、皆が楽しめる
訳ではないと理解も示せるわけですが、当時、実家組の
自分は冷たいものでした。

仕事で地方勤務をしてみると、これまたまわりが井の中の蛙に
見えてしまうというか、鼻につくことも度々。これは多少は
理解ができますが、というのも自分も東京しかいなかった時には
わからなかったことも多々あるので、だから他の世界を知らない
ということは偏狭になるのも必然かと。以前、東京人のことを
東京しか知らない東京蛸壺の「東京タコ」とのたまった知事が
いましたが言うほうも程度が知れていますが、事実でもあります。
但し、それはそっくりそのまま地方人にも当てはまります。
結局は人は自分のことしか考えないということでしょうか。
いい意味でも悪い意味でも。もちろん自分も同罪です。
だから、地方にいてその良さや不便さを享受しつつ、やっぱり
東京的感覚が抜け切れていない面があります。言葉も含めて。

それで、西武の話ですが、新しい社長の下、西武が再生しつつ
ある記事を読んで少し嬉しくなったのです。新型車両には
経理の女性社員が参加して、素人の目線で可愛い車両ができたり、
普通の会社としての意識改革が後藤高志氏ひとりの強烈な意思に
よって成し遂げられつつあるとのことです。

まだ、創業者との裁判争いが続いていて紛争の種がありますが、
球団も含め、復活してもらいたいと思っています。
また、品川のプリンスホテルを含む高輪・品川エリアも、実は
西武グループ最大の資産ですが、てこ入れを計っているとのこと。
大前研一氏によれば、まったく活用できていなかったから、
売るべきであるということで、処分するのかと思いきや
そうではないらしい。

自分は将来、西武鉄道沿線に住むかと言えば、それはないかもと
思っています。将来、住む土地は合理的に住みやすい街を
見つけたいと思っているし、東京だっていろいろな街があるから
別のところに住んだほうが面白そうだからです。

それに、一度は海外での生活をしたいので、候補地は世界から
見つけたほうがいいわけだし。当然、日本人だから日本が
住みやすいのでしょうが、日本しか知らなければ「日本タコ」
な訳です。ただ他の世界を知ればいいという訳ではありませんが、
同じ一生ですから、本人の好みで決めたらいいわけでしょう。

それでも、良いも悪いも「故郷は変えられない」ということです。
人間理解の第一歩です。

posted by 金時 at 17:19| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

ipod 新製品の噂

9月5日の発表で、ipodの新製品がでるらしい。

やった〜という感じ。

nano 4Gを買って1ヶ月ほどたつが使い勝手がとても
いいので、次はipod 80Gを買おうと思っていたところ。

新製品は、(「iPhone」と同様に)Appleの「OS X」を搭載し、
(「iPod nano」と同様に)フラッシュメモリをベースとする。


ちなみに、これはAppleInsiderによるもので、あくまでも噂。


以下、引用記事。

新「iPod」発表は米国時間9月5日?--Ars Technica報道
文:Matt Rosoff(CNET News.com)
翻訳校正:編集部

2007/08/27 11:13
ブックマークの表示と登録トラックバック(23)
コメント(0)
ブックマーク(11)
印刷用ページ
 Appleが米国時間9月5日の報道陣向けイベントで披露することになるらしい「iPod」の新モデルに関する噂が飛び交っている。

 イベントの日程は「同社内のある情報筋」がArs Technicaに明かしたものである。同記事では、AppleInsiderの内容を引用し、4機種の新モデルが発表され、そのすべてが(「iPhone」と同様に)Appleの「OS X」を搭載し、(「iPod nano」と同様に)フラッシュメモリをベースとすると報じている。これらの新モデルは、 iPhoneのようなフルタッチスクリーンは持たないが、iPhoneの音楽インターフェース機能の一部を搭載し、現バージョンよりも薄型だがスクリーンは大きいというのが、大筋の見方のようだ。


この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。



以下、AppleInsiderの内容

Thursday, August 23, 2007
Apple to usher in era of Mac OS X-based iPods

By Kasper Jade

Published: 12:05 AM EST
Apple Inc. will use a media event next month to unveil a new breed of iPod digital music players that have been injected with the company's most vital asset -- the Mac OS.

Related AppleInsider articles:

Next-gen video iPod to employ 16GB of NAND...
Sources: Apple set to grow iPhone family...
Apple's iMac overhaul tracking for mid-to-late...
Mac OS X key to Apple's consumer electronics...
Apple to answer the Street's iPhone call on time

The move will culminate a multi-year effort on the part of the Cupertino-based electronics giant to form a new platform of digital devices around the common core of its legendary operating system software and expertise in industrial design.

Three of Apple's four business segments -- the Mac, iPhone and Apple TV -- already rely on derivatives of the Mac OS. In surgically replacing the iPod's Pixo-influenced OS with a modern-day variant of its homebred software, the company will have effectively scaled the Mac OS across its entire product matrix.

Internally, Apple is much further along, according to sources, who say the company will again tap an embedded version of the Mac OS to form the foundation of yet another business segment and digital device family in 2008. In the meantime, however, the company's efforts will reportedly focus on maturing its already established product families.

People familiar with this year's plans say Apple's iPod roadmap for the fall now calls for as many as four new models -- most, if not all, will employ NAND flash -- including major evolutions of both the flagship video iPod and iPod nano lines. It's these two iPod product families which are expected to receive the Mac OS treatment, though to varying degrees.

Sources in the Far East -- where Apple manufacturers its digital music players -- have recently vouched for sightings of a "full screen" iPod, which they believe will finally make its debut ahead of this year's holiday shopping season. The players are said to run a derivative of the Mac OS-based iPod software introduced as part of the company's iPhone handset back in June.

What's interesting, however, is that the Apple has also been working on Mac OS-based iPod software for models that will retain their click-wheels -- such as third-generation iPod nanos. Interface concept videos recently published and then pulled from MacRumors consisted of genuine Apple material to this effect, AppleInsider can confirm.

The videos illustrated intentions on the part of the gadget maker to carry over software design aspects from the iPhone, in addition to tying in features of its just-released iLife '08 digital lifestyle suite. In particular, they demonstrated widespread use of vibrant album art, Leopard-style interface overlays, a world clock widget similar to the iPhone's, and a new photo feature that would allow iPod nano users to browse their iLife '08 photo "Events" via a CoverFlow interface controlled by a physical click-wheel.

Exactly what may be in store for the remaining iPod models is admittedly unclear. However, one could simply represent modest improvements to the entry-level iPod shuffle, while the other could be one-in-the-same with much-rumored second iteration of iPhone.

Those people familiar with Apple's digital media player plans say an official unveiling of this year's offerings is on tap for mid-to-late September.
posted by 金時 at 17:31| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

ポイントの利用

最新号の日経トレンディの特集は、ポイントです。
航空機、百貨店、スーパー、楽天市場などのポイントを
賢く貯めて、使う方法を特集していたので読んでみました。

それこそポイント?は、一つに集めること。
ANA でも JAL でも、カード決済をして、本体の利用
だけでなく、普段の買い物や決まって支出するガソリン、
通話料、光熱費などの分も一つににまとめてポイントを
貯めていきます。

私は、航空機のマイルでは貯まったことがことがないので
楽天を愛用しています。金曜日に買うと3倍、楽天カード
決済で2倍、アフィリエイトで稼ぐこともできます。
楽天のいいところは、50ポイント(50円)から使用できる点。

また、ネットマイルなどポイント付与のネットを経由すると
楽天では、1.5倍になるようです。最近気づいたのですが。

ポイントが貯まる基本は買い物をすることなので、
基本としては節約が第一ですが、どうせ買い物するなら
より、ポイントを貯めて有効に利用した方が得ですね。

実はちょっと前に、大丸ウイングカードをつくりましたが、
物産展やデパ地下の利用が月1回くらいあるだけでも
100円の年会費を十分カバーできるので、少しは、
気持ち程度ですが、還元できています。利用も確か1p
からできたと思います。もう使ってますから。

ちなみに、経済学的に考えるとポイントは貯めておくより
その都度使う方が賢いということになるようです。
それは、貯めているポイントはそのお店に対する債券に
なるのですが、利回りがゼロだからだそうです。

私は、それを実践していますが、気持ち的にはある程度
貯まってから、どんっと何かを買ってみたくもなります。
どんってのが500円かもしれませんが・・・。
posted by 金時 at 09:14| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

クーポンの利用

自分はホットペッパーや観光用のクーポンを調べて、
機会があれば利用することが多いのですが、これで
結構笑われたりします。
恐らく主婦のようだと思っているのでしょう。

まあ、数十円くらいだと面倒な部分もありますが、
ホテル宿泊で1割引き600円や20人ほどの宴会で
飲食代3%オフ3,000円などは魅力的です。
スクールに通うにも入会金5,250円免除とか、
いろいろあります。

また、イオンショッピングセンターに行くときも、
HPを見て、クーポンを印刷してからいくと
飲食店での割引やジュースをおまけしてくれます。
例えば、ミスドではドーナッツ10個まで3割引きです。

「となりの億万長者」でも、お金持ちにはクーポン
利用者が多いと紹介されています。それだけお金に対して
意識を向けているから、それが資金管理にも言える
ということなのでしょう。

プレジデントで座談会をしていたサラリーマン不動産長者
にもクーポンを積極的に利用とでていました。
しかし、クーポンを忘れたときに後悔するのが玉に瑕。
知らぬが仏か。
posted by 金時 at 14:20| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

初ミクシ

利用者が1千万人を超えたミクシー。
最近ようやく会員になりました。

SNS の仕組みは知っていましたが、コミュニティの
多さに、はじめは面白くてサーフィンし続けました。
コミュニティ内の活動は、数が多いからといって
活発ではなさそうでしたが、情報をとるにはいいかと。

変ったところでは、母高やご当地ものなどを
見てみるとどうやら、知っている人が。
本名でなくても推測がついてしまいますね。

個人のサイトにいくと、足跡といって誰が見たか
わかるので、最初は面白くて足跡をつけていました。
落ち着いてくると、だんだん見なくなりますね。
何しろ時間をとられてしまいますので。

全体的に若い人が多いので、結構面白いです。
直接知っている人同士でのネットワークが多いので、
自分は情報収集のツールとして活用しようかなと
思います。

それにしても、登録するのに携帯のアドレスが必要で
ミクシに問い合せたら、回答がきたのが10日後くらいでした。
携帯を持っていないと、こんなところでも置いて行かれる
のかと少し悲しい気持ちになりました。

posted by 金時 at 14:01| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

20歳若者考(女性編)

「モテルより愛されたい」
日経トレンディの記事にあり、興味深く読みました。
女性編とありますが、別に男性編があるわけではありません。

えびちゃんのようにモテルのではなく、愛される人間で
いたいとのこと。今の24歳以下は、別世代だとしています。
代表は、益若つばさ。

以下の特徴を有する。
・見た目は派手でも、中身は堅実
・安定した仕事を志向
・貯蓄志向
・親が心配
・一人の男と長く付き合う

背景には、格差があるようです。今だけ刹那的では、
将来が心配と思い、仕事や貯蓄にも意識がいきます。

実際に、若者向け雑誌で、貯蓄特集を組もうという動きも
あるとか。預金、保険のほかに、投信やBRICsなどの
言葉も踊り出したりして・・・。
posted by 金時 at 15:29| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

携帯案復活

年末に携帯を持とうかどうか、検討した上で結局
持たないことになったのですが、最近、再度検討を
始めました。

ずっと気になっているのが、緊急連絡の件でしたが、
なんとかなるだろうとうやむやに。

コストパフォーマンスが悪いというのが問題です。

ちなみに私は、自宅やオフィス近所、街中の公衆電話の
場所が頭に入っています。知人にそのことを話したら
笑われました。

今やミクシに登録するにも携帯のアドレスが必要で、
結局妹の携帯アドレスで登録させてもらいました。
この辺が悲しいところ。

料金体系がよくわからずにいましたが、そこは年末に
解決済み。周りに聞いても、数千円〜1万円くらい。
1万円は高すぎると。
家族が au なので、それで計算すると、メール含めて
最低で 3,765 円となります。

内訳
電話分  プランSS 年割・家族割  2,400円
ネット分 EZ WIN           315円
     ダブル定額ライト     1,050円

電話は、月25分程度。
ネット利用を極力控え、メールをそこそこ利用で、
だいたい4,000円です。

ネット使い放題にすると上限で、4,000円なので、
7,000円弱。やはり、ネットは控えないといけません。

なぜ、携帯をここまで持たなかったかというと、
コストパフォーマンスの悪さに加え、交友関係が狭い、
家族との連絡も通勤時間も短いことからほとんど不要、
出張も少ない、など携帯の利便性を享受できないと
考えていたからです。

でも、持つとどんどん利便性を追求するのでしょうが。
というか、遊んでおもちゃにしそう。

ちなみに機種を調べると、どれがいいかわからない。
デザインや機能で選ぶのですが、これはと思うのを
ネットの口コミで調べると評判が良くない。

そこで、人気機種で調べるとこれがなかなかヒット。
結局、人気機種は操作性の良さがポイントでした。
人気は、カシオの W51CA。この機種は、W41CA という
ロングセラーの後継種に位置づけられていて、現在も
人気ナンバー1。今年の春モデルなので、新規だと
0円で買えそう。(既に夏モデルが発表になっているので)

最近は、新モデルが発売されると前のモデルが良く
売れるそうです。3ヶ月で値段が落ちれば、それでも
いいかと思うし、使いやすい機種というのは、キーが
押しやすいとか、反応が早いという、新技術によるもの
ではないからではないでしょうか。

話は飛びますが、ダイヤモンドを読んでいたら、
サラリーマンで不動産長者になった人たちの座談会で、
携帯はプリペイドにしている人がいました。
固定費は極力抑える。納得。下流社会論の三浦展さんも
プリペイドは下流の象徴なのにとコメントしていました。

私も連絡をもらうのが中心ならプリペイドでもいいけど。
カメラ使いたいし、それでメールしたいし・・・。
思案中です。

先日、実際に au の W51CA を見てみたら、キーが大きくて
使いやすそうでした。お店のお姉さんは、私が W52T を
手に取ってみていたら、これ格好いいですよと、色は黒が
よいと、男性が持つ際の自分の好み?を話してくれました。
確かにスライド式って格好いいんですよね。
私は、余計なお節介で、W51CA は一番人気で、W41CA という
ロングセラーの後継種ですよと話してしまいました。
そのことは知らなかったみたいでしたが。

さあ、どうなるか・・・。

posted by 金時 at 19:36| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

ヒルズ黙示録

今年最初の大事件はライブドア事件だったわけですが、
記憶が遠のくのは早いもので、大分昔の感がします。
ちょうど一年前はホリエモンがテレビに引っ張りだこだったわけです。
細木数子なんかと一緒に。

かんべえさんのHPで「ヒルズ黙示録・最終章」を紹介しており、
衝動買いしたので、その元の本である「ヒルズ黙示録」を
先週風邪で寝込んでいる間に読みました。

粉飾決算という国策捜査で地検の特捜部による調べが入り
ますが、そこでまた関連会社のエイチ・エス証券副社長が
沖縄で変死を遂げて、これがまたマフィアによる他殺とか
いろいろ報道されました。

この本によるとこれは自殺としています。他殺は特捜部にとって
よいニュースだと。その頃は地検が調査するたびに自殺者が
でていたというのがその理由です。どうも怪しげな他殺と
している本もあるようです。

エイチ・エス証券がどこまでライブドアの息がかかった法人か
どうかが焦点だったわけですが、たしか99%ライブドア関連で
残り1%の野口氏が副社長で指揮をとっていました。

ホリエモンも最後はロシアの軍需産業とも接触をもち、宇宙と
芸能活動にうつつを抜かしていた様子。やっぱりあのテレビ
出演回数は以上だったわけです。


フジテレビはこれがまた、ちょっと複雑な事情ををかかえていました。
子会社のフジテレビが巨大化して、親会社のニッポン放送の
影が薄くなる中、フジ及びポニーキャニオンの大株主で傘下に
納める形で、その配当収入で財務を維持するような正に成長した
子供に生活を負っていながら、子供への影響力は強固にもった親の
ように君臨していたわけで、そこを抑えてしまえば優秀な子供たちも
手に入ると踏んでいたのが、ホリエモンでありそのバックにいたのが
村上ファンドの村上氏でした。

ライブドアの敵対的買収の後、よく目にするようになったフジテレビの
日枝会長は、社内でもやり手で創業一族の鹿内宏明氏をクーデターで
追いやりました。ところが、彼がニッポン放送株を8%も保有していた
ことからそれを売却させる算段もしていたらしいのです。
このあたりがシティバンクの強制捜査とも関連がでてきて読んでいると
結構面白いのです。

とにかく今回の事件では、村上世彰氏が黒幕と言えばそうなるのですが、
ライブドアをフジとの抗争で利用はしていますが、その後の展開は
ファンドに有利になるように図っていただけで、ネットと放送の融合は
いわゆる大義名分としての役割のみでした。ホリエモンはというと
ビックなことをやりたいという感じ。キーパーソンは宮内亮治最高財務
責任者です。もともと会社を大きくして上場できたのも彼のなせる業
でした。貧しい家庭に育ち横浜の商業高校をでて、税理士の資格をとる
ため、昼は働き夜勉強する生活を9年続けた強固な意志の持ち主。
そういった苦境を切り抜けてきた経験がビジネスでも十分に生かされました。

フジへの敵対的買収の実行部隊は2000人いた社員のうち、たった2名。
司令官熊谷史人27歳。相談相手塩野誠29歳。
熊谷氏は横浜の大学在学中に学生結婚して子供ができたため、生活費を稼ぐ
ために深夜のアルバイトに追われ起業を断念した経歴をもつ。
若いわりに落ち着きがあると評されたのはこのせいでしょうか。
塩野氏はライブドア幹部にあっては、サラブレット的な経歴の持ち主。
英語堪能、慶大卒業後、投資銀行、コンサルとメインストリートを
歩むもあまりにも正統派の道だったため、若い人が権限を持つことが
できないことから、決定権を発揮できるライブドアへ。

本では、楽天TBS買収、村上ファンドと阪神、ホリエモン選挙出馬と続きます。

最後、捜査の原因となる粉飾決算についても買収会社を株式交換で手に
いれますが、そこに投資事業組合をいれて自社株を買わせて現金買収と
する手口についてもトライアンドエラーから生み出されています。
こういった大胆な手口が可能となった背景は、企業統治の問題にも
行き着きます。若い会社で、書面による手続きもあまり確立されていない
様子です。20〜30代の社員がいけいけどんどんで経営をしていたことも
否めません。結局サステイナブルではありませんでした。
結果論なのですが。私もよく知りませんでしたし。
ただ、ホリエモンは同世代としてそれなりに期待してみていましたので、
残念であるというのは本音です。

先日上京の際に初めて、六本木ヒルズを訪ねました。この本を読む前
でしたから、この本を読むきっかけにもなったかもしれません。
地下鉄に通じる建物の広場に巨大なクモの彫刻があります。
クモは知恵の象徴だそうです。WEBでもあり知恵の発信基地であることを
表しています。

何か騒動の発信基地になってしまった感はありますが、問題提起も
していました。若い世代が活力を出して、挑戦していくというのは
大いに賞賛されることだと思います。ただ、そこで何か世代間抗争の
体をなさずにそれこそ、若者の行動力、活力、斬新さと壮年層の
経験、決断力などを融合していけるとよりよい企業統治ができるのでは
ないかと考えます。
posted by 金時 at 08:26| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

携帯案却下

最近、防災対策について考えていたことから、携帯の所有について
検討していました。

どこのプロバイダにするか。
ドコモ、au、ソフトバンク、ウィルコム。
auとウィルコムで悩むもやはり携帯のauへ。

機種は新規0円のにするか、ワンセグ機にするか。
W44Hが新発売だったので、これかW43Hにするかは、
もう一度店頭に行ってから決めようかと。
気分は前者。ワンセグはもちろんおサイフとリズモ対応で。
これは、縦にも横にも開くようになっています。
カメラが300万画素で9連写して気に入った一枚を
保存できるので、まばたきなどしていても大丈夫と。

で、意気込んでいたら風邪を引いてしまい週末には
申し込みにいけませんでした。

週明けに携帯のことを先輩に話したら、必要ないから止めておけと。
ランニングコストがかかりますからね。
賛成してくれる人もいないのでペンディングになってしまいました。
私の熱も少々冷め気味。

そもそも携帯を持つ大義名分は立つのですが、
実際の使用については完全に遊びと化してしまうのは
百も承知で、その辺がどうも・・・。

私のことだから、ワンセグ見て(家でテレビを見ないくせに)、
カメラで写真をたくさん撮って、メールで家族や友人にに送って
遊んでしまうでしょう。

通話代は高いので今まで同様、緊急時のみ。ネットも
パケット代がかかるのでほとんど見ないでしょう。
となると、お金のかからないワンセグ、カメラ、及び
パケット代の安いメール。家族とは無料のCメールが主かも。

やはり遊びなのかなと。遊びの中からいいアイディアが浮かぶの
ですが、現実の生活もあるので無駄遣い?は止めることにしました。
posted by 金時 at 06:58| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

CS110&BSハイビジョン

薄型テレビにつづいて問われたのが、CS110とBSハイビジョン。
要はどうやったらBSハイビジョンが見られるのかということ。CS110があれば見られるのかといった疑問です。

これもネットで調べればすぐにわかることですが、何をそろえてどうやって見るかというのが問題です。

BSは放送衛星、CSは通信衛星ですが特に区別する必要はなし。110というのは、東経110度のことでアンテナの方向を意味します。CS110度対応であればアンテナをつなげばBSデジタル・CS110度が見られるということになります。これ一本でスカパー!(青でなく赤の方)、WOWOW、民放デジタルなどが見られるのでなかなか有利なチューナーです。これは、最近の薄型テレビには内蔵されていますので、110度対応アンテナをつけると今の技術を享受することができると思います。

ハイビジョン放送とはどの番組で見られるかについては、BSではほとんどハイビジョン、その他民放デジタルでもハイビジョンが増えています。
posted by 金時 at 20:45| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

薄型テレビ(液晶?or プラズマ?)

知人より薄型テレビは液晶とかプラズマとかあるけど、何がいいのという素朴な質問があり調べることに。以前はこういったことは家電量販店などで定員に聞いていたかもしれませんが、今は手っ取り早くネットで調べる。

単純な答えならすぐに調べられます。用語の意味から始まり性能を(あまりよくわからないけど)確認し、最後にどこのメーカーのどの製品が売れ筋かを調べます。

今回は私が買うわけではないので、低価格の比較は行いませんが平均価格を調べ教えてあげることにしました。お相手さんは新聞折り込み広告で当たりはつけていました。それでも基礎知識を持って話をすれば自分も安心なので、一件落着。

で、薄型テレビとはフラットパネルディスプレイを使ったテレビのこと。そのとおりです。
ブラウン管に比べるとまだ高価ですが、もう国内ではブラウン管テレビの製造は終了しているので、今後は地上デジタル対応の薄型テレビを買うことになります。

薄型テレビの主流が液晶とプラズマになるわけですが、簡単にわけると
・今までのテレビと同じように使うなら液晶
・部屋を暗くしてホームシアターのように映画をみるならプラズマ
となるようです。

つまり、庶民は液晶という理解でよいとネットで調べた限り思います。プラズマはアッパークラスの人が専用の部屋でホームシアターにするときに設置、庶民には高嶺の花でしょうか。

価格は、双方そうかわらず、消費電力も液晶が有利となっているようですが、今はあまり変わらないとの情報もあります。あとは液晶は小さいサイズからありますが、プラズマは大画面が中心。明るいところでは液晶の写りが良いようですが、映像そのものはプラズマの方が質が上になります。

売れ筋は、液晶がシャープのAQUOS(アクオス)、プラズマがパナソニックのVIERA(ビエラ)です。ちがっていたらすいません。(笑)

特に機械類に詳しいわけでありませんが、なぜかその手のことを聞かれます。知らなくても調べて導入部を教えてあげて、あとはお店で聞いてねということにしています。
posted by 金時 at 20:12| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

夢の携帯

先日、携帯の話題になったときに、携帯の進む道について語ってみました。
昔、それこそパソコンが普及し始めた頃に、いずれパソコンは手の平の上で操作できるようになると言った人がいたそうです。それが現在の携帯(電話)であるわけですが、私はまだまだ進化できると考えており、夢の携帯が市場にでてくるのを楽しみにしています。

その夢の携帯ですが、まずi-pod機能が付くべきと言っていたら、その次の日にアップル社がi-pod機能付き携帯を発表しました。やっぱりと思いました。まだ、パソコンに接続して曲をダウンロードするようですが、せっかく携帯でネットもできるのですから、携帯でダウンロードできるようにするべきです。既存のラジオ局もネットラジオと提携すれば、携帯でラジオを聴けるようにもなります。あわせて、ラジオの録音やテレビの録画もできるようになるでしょう。ハードディスクに保存するのが現在の主流になりつつあるので、容量の問題はあるでしょうが携帯でも可能なはずです。携帯で受信できるテレビもNHKや民報だけでなくスカパーも提携すれば幅も広がります。映画やドラマを携帯で見るのは厳しいですが、ニュースや経済情報、語学番組ならいいでしょう。特に語学番組はラジオ、テレビとも録音・録画しておいて、電車内で聞ければ重宝します。カメラもあるし、動画も撮れるし、電話はもちろんメール、テレビ電話機能に電子手帳、GPS搭載で現在地の確認とナビも可能。電子決済もできるので、じきにスイカやイコカの機能も付き、電車やバスの定期券も携帯でできるようになります。家事の遠隔操作も視野に入ってきているし、自動車のキーにも応用できそうです。だいたいこの辺で、今の所は満足かなと思っています。技術は後から付いてくるので、この程度のことならできるでしょうし、さらに進化して新しい使い方もできるようになるでしょう。

そうしたら、携帯でも持とうかな〜と考えています。使用頻度により異なりますが月々5千円の使用料は今の私には費用対効果が悪く、実を言うと携帯を所持したことがない…のです。普及し始めたのは平成10年ごろからでしょうか。当時も珍しい奴と思われていましたが、費用対効果でここまで来てしまいました。困ったのは公衆電話が少なくなったことです。利点(?)としては、自宅や職場などの電話番号を複数覚えていること。常にダイヤルプッシュしているので(笑)、携帯の人は覚えていない人が多い。まあ、固定電話でも短縮機能があるのですが、それすらやっていないので。

比較するのもちょっと変ですが、携帯2台に月々1万円出費するなら、その分インディックスファンドでも買っていたほうがいいという考えをもっています。どうせ同じ1万円です。あと数年して「夢の携帯」機能が付いてサラリーも上がれば、私も携帯デビューができそうです。(本当か)
posted by 金時 at 07:42| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

営業=人間力

住友信託銀行で投資信託の販売実績のいい方の営業力とは
・お客の心を開かす当意即妙の会話術
・固定客の獲得
・顧客情報の把握
によるとのこと。

これは「ワン・ツー・ワン(one to one)マーケティング」です。
売れっ子のキャバクラ・キャストの戦略でもあります。
きちんと相手の話を聞いて会話を合わせ、顧客情報を蓄積していくことにより、会話がより友好的になり信頼を得られる。そこで、販売活動を行い、きちんとフォローもする。そしてリピーターとなってもらい、更には新規顧客を紹介してもらい営業活動まで担ってもらうという好循環をつくっていきます。

セールスレディで有名な和田裕美さんによると、販売の極意は
1.礼儀正しい人であれ(挨拶はきちんとできないとね)
2.謙虚な人であれ(好感をもたれる共通項です)
3.優しい人であれ(温和な表情が決め手)
4.熱心で前向きな人であれ
5.伝えることに自信ある人であれ(マイナス思考では商品も貧弱に見える)
6.信用される人であれ(約束を守り、誠実であれ)

どれもこれも当たり前といえば当たり前のことばかりのようですが、それが出来ない人が多いので、結構、このようなことが効果的なのだと思います。その中で、自分のカラーというか自分の得手なやり方、自分のペースで相手を上手に引き込める方法が有効なのだと思います。

『営業では人間力を高め、優柔不断を排除する。自分の行っていること、つまり売り込む商品に自信をもって紹介する。お金を稼ぐことはいいことで、成功に対しても積極的な評価をできるようにする。相手に好かれる身だしなみを。聞くことが大切で「聞いて、聞いて、聞いて、話す」くらいでちょうど良い。成約に関しては期限を決めて。見込み客に関しては、その商品をほしいという人に売り込むのは、難しい面もある(商品に対して研究熱心で迷いもある)。商品の必要性を認識していない層への売込みが効果的。』

示唆に富んでいます。販売とは人と商品とのマッチングであるので、そこに意義があります。物語を売る面もあります、買い手も売り手もうれしいウィン・ウィンの関係でありたいものです。
posted by 金時 at 20:48| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

ブック・サーフィン

昔というか、成人するまで本などほとんど
読んだことがなかったのに、今はさながら
活字中毒者のようになってしまいました。
本好きは多いでしょうが、そういう方は昔から
そうなのではないでしょうか。私の変質ぶりには
まわりが少し驚いています。

最近は、金融・経済・投資系の本を追いかけています。

・ベンジャミン・グレアム「賢明なる投資家」
投資の古典であり名著です。当然参考になりましたが、
いろいろなものを読んでいたので、
そのうちの一つの指標になったというところです。
賢明なる投資家は元本を安全に守りながら、
リターンを追及していきます。ここでは投資家を
防衛的投資家と積極的投資家の2つに区分します。
ほとんどの人は防衛的投資家で充分だよ、
株式と債券を半々で所有して、比率が崩れたら
リバランスをしていれば、ゆっくり眠ることが
できますよ、と言うあたり親切だなと思いました。
あと、この本の真骨頂は、実際の企業価値より
割安になっている銘柄を時期を選ばずに購入する
ことを強調している点です。もちろん、業績の良い
企業が市場の一時的な冷え込みで大きく下げている
時などは絶好の買い場となる訳です。
実際の価値と市場の価格の差が大切であって、
そういった銘柄を保有していれば、市場のぶれを
気にせずにいられ、確実にチャンスが巡ってくる
ということです。

・藤巻健史「1ドル200円で日本経済の夜は明ける」
同著「たいやきのしっぽはマーケットにくれてやる」
世界のマーケットで名を知られたディーラーによる
面白金融エッセイ。「外貨の常識」や「資産倍増法」
「実践・金融マーケット集中講義」など藤巻さんの
著書はほとんど読んでいます。90年代に日本国債を
買い続け、莫大な利益をあげています。要するに
90年代は経済のファンダメンタルズから見て、
日本の景気は良くならない、つまり日本売り=債券
買いを貫いたのです。金融商品の複雑な取引を
せずに、下がる時は売り、上がる時は買いの
ダイレクショナル・トレードで大局的な視点に
立ってディーリングをしていることが成功の秘訣です。
今の立場は、日本の景気も底を打ち、株・不動産買い、
また、円は実体以上に強いのでドル買いです。
円/ドルでは未だ日の目を見ませんが、10年単位で
見ていますので、まだまだ我慢が必要かもしれません。
藤巻さんは胆力・我慢力が強いことでも有名です。
汗と涙の結晶ではなくて、冷や汗と涙の結晶だそうです。
真面目な部分と面白い部分と混ざり合っているので、
とにかく楽しいです。

あとは、伊藤元重「市場の法則」、「入門経済学」、
「ゼミナール国際経済入門」、
榊原英資「為替がわかれば世界がわかる」
ジャック・D・シュワッガー「マーケットの魔術師」
藤野英人「金のなる木は清い土で育つ」
邱永漢「株の原則」、「お金の貯まる人はここがちがう」
など。図書館にあればまずそこで借ります。
月に10冊以上、年間150冊くらい借りているので、
ヘビー・ユーザーかもしれません。全部読んではいませんが。

今、巷で話題の「国家の罠」や「ミドルパワー外交」も
興味があるのですが、いかんせん政治より経済・金融の
方を優先してしまいます。
政治関係はお気に入りブログと新聞でカバーしています。
・かんべえさんの「溜池通信」、
・雪斎さんの「雪斎の随想録」、
・kenboy3さんの「kenboy3のRECTURERな生活」あたり、
議論についていくだけで、政治や歴史について新たな
視点を持つことが出来ます。
ちなみに、雑誌「東洋経済」6月11日号p.23に雪斎さんの
ブログが国際政治に深い分析をされているということで
紹介されていました。こんな方の記事をロハでブログで
読めてしまうのですから、既存のジャーナリズムも大変です。
さすが「東洋経済」と言われるような記事や情報を
提供しないといけないわけです。この記者はその辺を
自覚されているようで、そのようなことを書いていました。

また、落着いて書評というかまとめを書きたいと
思います。今は完全にインプット状態です。
posted by 金時 at 20:39| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

Cool biz

ノーネクタイの夏服で省エネを狙うクール・ビズ。
だいぶ浸透しているようです。
最初ニュースで見たときには、またパフォーマンス
かと思いましたが、今度は少し本気のようです。
わが社でも始まりました。今までも少しやっては
中途半端に終わるという感じでしたが、今回は
徹底しています。周りの会社もだんだん取り入れて
いましたので、ひとつの流れになったようです。
しかし、これで冷房の温度が上がるかどうかは、
また別問題です。省エネなども人によっては無関心。
意識レベルの温度差はかなりあります。

ちなみにこれによる経済効果は1000億円とも試算
されています。それだけでもいいことだと思い
ました。小売消費を強化しましょう。何しろ
男性用衣料は家計の最後尾、というか余剰部分で
まかなわれるので、クール・ビズが消費の喚起と
なりうるというところでしょうか。
ちなみに、私は買いませんよ。節約です。
ダブルインカムで私より裕福な人でも、「父ちゃん
の服はユニクロ」ですので、私などはユニクロでも
値段を見たら買えません。これでは男性衣料は
低調だと実感できます。ここ数年、仕事用の
衣料は調達していないし、リクルートスーツも
まだ現役だし、今日も大学の入学式の時の
スーツで行ってますから・・・(笑)。物持ちがいい
のか、ケ○なのか。
まあ、going my way, coolに行きましょう。
posted by 金時 at 20:26| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

外食産業の発展

外食産業は昭和50年代に急成長して、平成に
なってからは25〜29兆規模の大きな産業として
君臨しています。

背景はいくつかあると思われますが、
・単独世帯の増加
・65歳以上の単独世帯の増加
・女性雇用者の増加
などにより、食に関して簡便化志向が高まり、
外部化も進んでいることが考えられます。

外食産業は消費者の嗜好を敏感に受け止めて、
工夫を凝らし顧客開拓に努めてきました。
飲食店の歴史をみると、高級料理であった寿司を
大衆化した回転寿司チェーンから、

70年代にはハンバーガー店、ファミレス、これは
マックやスカイラークあたりが先駆けでしょう。
また、持ち帰り弁当チェーンや焼き肉チェーンも
後半に出現、ほかべんや小僧寿しが代表でしょう。

80年代には宅配ピザ、90年代に入って藍屋、夢庵
などの和食チェーン、新興焼き肉チェーン(さかい?)
2000年になってからはデフレを反映して、
牛丼、ハンバーガーなどの低価格商品が出現。
(吉野屋やマック)
また、セルフうどん店もブームになりました。
(はなまるうどん)

これからも新たなチェーンが進出してくるでしょう。
考えられるものとしては、高齢化、健康志向から
割安セルフそば店などは注目できます。
旧来のそば屋は年寄り相手の商売で、少なくて高い
ものを提供しています。割安店が出てくれば、駆逐
される可能性もあります。

また、差別化という点ではスローフードに主眼を
おいたマクロビオティック(玄米菜食を主とする)
料理店は数は少ないですが、都内では美容、健康
という観点から女性を中心に繁盛しています。

家庭の味を実現できて、食材にこだわったお店の
需要は増えると考えられます。


posted by 金時 at 12:58| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

Shall We Dance ?

先日アメリカ版「Shall We Dance ?」を観てきました。
日本版をリメイクしたもので、あまり期待してなかった
のですが、なかなかの娯楽となりました。

個人的な感想ですが、
総じて役者の演技力はアメリカ版の方が上でした。
日本版は郊外にマイホームを建てて、電車による遠距離
通勤の中年サラリーマン(役所コウジ)とパート主婦
ということで、妙に現実感がありすぎるのも娯楽性
としてはマイナスになってしまったかもしれません。

日本版では竹中直人のキャラクターが際立ちましたが、
踊りは癖がありすぎたので、やはりアメリカ版に○。
マウスピースまで入れるというあの白い歯を際立たせ、
「ニカッ」と笑うあの顔がいいです。私も洗面鏡の前で
ポーズをとってやってみましたが、やったとたんに
大笑いできるのでお得です。あんな顔をして踊って
みたいものです。
ちなみにお薦めサイトの雪斎さんがバブル時に、
ジュリアナ東京で呆れた顔でお立ち台の踊りを見たかった
とありましたが、今となっては私も同感で、それ以上に
「ニカッ」と笑顔であの踊りができたら、さぞ楽しい
だろうと想像してしまいます。私のキャラではそんな
ことはとてもできませんが・・・(笑)。

閑話休題。
アメリカ版の見せ場は、主人公(リチャード・ギア)が
妻(スーザン・サランドン)の元に一輪の薔薇を持って、
現れるシーンです。若い女性ダンス教師(ジェニファー・
ロペス)のお別れパーティーに行かずにパーティー用に
妻の用意してくれたタキシードを着ての登場。
アメリカの夫婦を象徴したのでしょうか。
主人公のダンスでは役所コウジが上なのですが、かえって
ピシッとして上手すぎたので、素人くささがなくギアに○。
草刈民代はバレエ出身ということもあり、クールすぎる
ので、ラテン身を帯びて情熱的なロペスに○、と判断
しました。
また今度、ビデオで日本版をみたくなりました。

posted by 金時 at 09:14| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

穀物相場

トウモロコシ、小麦、米、大豆の穀物の生産量は
この順番のとおりで、伸び率ではトウモロコシと
大豆が順調になっています。

また、重量比の価格では大豆、米、小麦、
トウモロコシの順になりますが、トウモロコシ
は面積当たりの収量が多いので、生産に有利な
穀物となっています。

トウモロコシと大豆が伸びて、米と小麦が今一つ
である違いは、飼料用と食料用にあります。
トウモロコシは7割がえさ用、大豆も9割が油の
生産に消費され、その残り糟はやはりえさ用に
なります。

世界人口が増えても必ずしも、主食の生産が
伸びるわけではないようです。
posted by 金時 at 23:13| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

30秒の勝負

今、仕事でパンフレットを作っていますが、
「表紙で決まり」と言われています。
もちろん、中身も精査していますが、
表紙と次の見開き+パラパラ見る程度が、
一般的かもしれません。

ネットの読者は気が早く、30秒以内で去って
いく人が多いとか。(かんべえさん)

スピードの勝負、せいぜい30秒です。

posted by 金時 at 04:17| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。