2007年08月11日

ANFニュース

昔、FEN
今、AFN

久しぶりにCDで聞いてみる。

あのリズムがいい。

自分にとって、英語ニュースはやはりANFかな〜。
posted by 金時 at 08:25| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

茅ヶ崎方式英語会

英語学習を継続的に行うために、英語スクールを探したところ
地元では、茅ヶ崎方式というスクールがあることを知り、
5月から通学を始めました。

当初、会話にするかToeic のような対策にするか、悩みましたが
総合的な英語力を上げるにはまず、インプットが大切と考え
語彙力、聴解力に主眼を置いている茅ヶ崎方式を選択しました。

年間40回、時間は90分。最初30分程度はテキストの確認と
単語テストを行い、残り60分でNHKの英語ニュースを2本聞き取ります。
1本約1分ちょっとのニュースです。

まず、ノーマルスピードで1回、スロースピードで3回聞いた後、
5パラグラフを一人1パラずつ訳していきます。
ポイントは、訳すときに逐語訳をすることです。概要のみ言っては
いけません。細かいところまでしっかりと訳します。

聞き取れていない部分は再度、聞かせてくれますので、その部分は
強く記憶に残ります。

全部終わったら、英語と日本語のプリントが配られますので、
確認しながら、テープに合わせて音読。
さらに時間があれば、シャドーイングを一人1パラずつ行います。

テープについては、授業終了後、ダビングできるので、それを
家や通勤中に何度も聞いて耳を慣らします。特に聞き取れなかった
ところは大切です。

これだけでも、いいペースメーカーになっています。
勉強を継続するために、スクールに通うというのは、お金がかかり
ますが、やらないでいるうちに時間が経ってしまうよりはいいかも
しれません。

自分でできるにこしたことはないですが・・・。
でも、最近そういう考え方は止めました。必要なことには、投資を
惜しまない方が、結果は早く出せるんだと実感しています。
posted by 金時 at 20:14| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

第125回TOEICの結果

9月24日(日)に受検したTOEICの結果が出ました。
今は、まずメールで通知がきてHPにログインすると
結果を見ることができます。

スコアが765(L390, R375)
予想より低い、バランスがとれているというのが
まずの感想でした。

今回も(いつも)たいして準備せずに受検するのですが、
だいたい受けると結構できた気がするのです。
で結局予想より低いというのがいつものパターンです。

実を言いますと、今回は860点(Aレベル)くらいかなと、
最低でも800点くらいと楽観的に思っていましたので、
少しがっかりしたわけです。都合のいい解釈ですが。

それでも、今までの最高点ではあるのです。
10点だけですが。しかし前回、昨年5月に受検したときは
700点に届かなかったので、今回は70点up(前回は60点down)

ながらリスニングしかしてなかったので、英文の雑誌
しっかりと読むことと、少しくらい過去問をまじめに
やろうかなと。(家で話をしていたらテストなのだから、
過去問をやるなどして対策をとれば点数はあがると言われました。そのとおりかもしれません。試験勉強は苦手なのです。)

次回は、来年の5月に受検予定です。前回も数ヶ月後に受検すると言って、受けたくなくて結局1年後の9月に申し込んだのですが、今はやる気になっているので、来年5月のお楽しみに。

posted by 金時 at 18:46| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

ヤフー・オークション

英語多読用に購入したGraded Readerや児童書をオークションで出品し始めました。早くやりたいと思っていましたが、なかなか重い腰があがりませんでした。これらの書物は数年前の長期入院中にずっと、読みふけったものですが、400冊以上にのぼるのでいつか手放さなくてはならないと思っていました。英語多読のお陰で2〜3ヶ月ひませずにすみましたので、本当に助かりました。その後、英語さぼり気味なので恐らく英語力は低下していますが、また、売りに出すことでモチベーションが上がってきたので、目的を決めて適切な方法で勉強しようと思います。オークションもやりだすと面白いです。ちょっと長期戦になりそうですが・・・。
posted by 金時 at 17:22| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

第114回TOEICの結果

5月29日のTOEICの結果は残念ながら芳しくなかったです。
total695,listening365,reading330は、前回受験した
第101回のtotal755,listening430,reading325を大幅に
下回りました。
日本語の本ばかり読んで英語をさぼっていたのが原因でしょう。
それにしてもこのスコアは・・・。
とにかく量を充実させないといけません。
受験すれば嫌でも現在の実力がスコアに表れますので、
定期的な受験は必要だな〜と。
次回は9月に受験予定です。
posted by 金時 at 12:35| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

英語音読

最近、リスニングはしていますが、特に音読をさぼっていたので無性に英語の音読をしたくなっています。週末には普段聞いている教材の音読からはじめて、ニュース教材の音読をしました。何故か、ニュース原稿を読みたくて仕方なかったのです(笑)。しばらく(といっても一週間程度でしょう)マイブームになりそうです。

昔、購入したVOA(Voice of America)のニュース教材とそれこそ学生時代に使ったFEN(Far East Network)のカセット(CDではない!)を再利用。FENは現在のAFN(American Forces Network)。

音読は英語学習でも基本で、たくさん音読すればするほど実践での英語力が高まると思います。これを大々的に唱えたのが、国弘正雄氏です。中学校の教科書を1000回音読すると正しい英語をそれこそスラスラと話せるようになると。私も実践した(ている?)のですが、100回くらいです、今のところ。テキストは中学2年レベルの「英会話絶対音読・入門編」。中学3年レベルも持っています。いろいろと興味のある教材をリスニング&スピーキングしています。なかなか楽しいです。発声によりストレス発散でしょうか(笑)。
posted by 金時 at 20:04| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

ブッシュ大統領の英語

ホワイトハウスのHPに、ブッシュ大統領のラジオ演説があります。これは、音声を聞くことができるとともにトランスクリプト(読み上げ英文のテキスト)も見られるので、公式な英語の最良の教材になります。6月18日の演説では、米国の経済状況と対テロについての話題で、時間も4分程度と手頃です。テレビ演説のときよりは、やや早口ですが聞き取りやすいです。パパブッシュ、クリントンそしてジョージ・W・ブッシュと大統領の発音はとてもいいと思います。ルックスがいいだけではなく声の良さも大統領の条件なのでしょう。朗読も非常に流暢で、一部で大げさに批判(バカに)されていることに関しては、常識的に考えて首をひねります。

同じくホワイトハウスのHPではスコット・マクラレン報道官が毎日のようにブリーフィング(政策の要点説明)を行っており、こちらも音声とスクリプトがあります。
今や英語教材には事欠きません。
ホワイトハウス・ラジオへのリンクはトップページ左サイド「お気に入り」に掲載しています。
posted by 金時 at 22:23| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

NHK英語ニュース

ラジオ講座を聴いていたときに、たまにラジオの英語ニュースも流れていたのですが、それをインターネット上で聴けることに最近気づきました。ラジオ講座のテキストに書いてありました。10分間のニュースですが、国内で流れているニュースを英語で読んでいますので、背景が分かるので聞き取りも楽です。聞き取れなくても問題ないし(笑)。テキストも参照できます。
あと、英語以外にも20ヶ国語聞けるので他の外国語を聞くのも面白いです。もちろん内容はわかりませんが(といって固有名詞が聴こえますし、同じような内容のようです)、音が面白いです。音に馴染みのあるフランス語、ロシア語、スペイン語とあとはヒンディー語、タイ語、中国語もちょっと。ドイツ語とハングル語は音が苦手なんです。
外国語を聞くにはやはり、女性の声のほうがきれいでいいです。英語もきれいな声だったのでもう一度聞こうと思ったら、だみ声の男性に変わっていて残念。日本人が読んでます。
興味のある方は、お気に入りリンクに入れてありますのでどうぞ。

音声のとり方をよく知らないので、パソコンで聴いていますが、調べたらMDに落とすこともできると思います。直接、ラジカセをあてて録音する原始的な手もあります。まあ、そう何度も聴くものではないでしょうが・・・。

ちなみに先週、サザエさんとちびまるこちゃんを見たことを書きました。ちびまるこちゃんの番組の中で、砂時計の話題があったのですが、昨夜寝るときに長女Aがちびまるこちゃんのように砂時計をつくると言っていたので、そのことについて、つまり砂を入れても真ん中を細くくびれさせないと砂がすぐに落ちてしまう話をしていました。ということで、今日100円ショップで砂時計を買ってきて実物を見せてあげました。しかし、本日ちびまるこちゃんを見るかと聞いたら、ちびまるこは見ないとサザエさんだけ見るということでサザエさんだけ見ました。どうも、ちびまるこちゃんは見方がひねくれているので、素直な性格の長女Aの趣味に合わなかったようです。お父さんもお酒飲んで酔っていたので、変な声を出していたのも気に食わないのか、うちは私が下戸で家でも外でも酒を飲まないし、酒飲みをほとんど見たことがないので。しかし、酔っ払いは見たことがあるらしいです(笑)。私も子どもの頃、父親が下戸で酒を飲んでいなかったのに、途中から少し飲むようになって酔って帰ってきた父を見て、最初は少なからぬショックを受けたのを覚えています。これは慣れの問題ですが。
海外ネットワークの原油価格の高騰の番組を週間子どもニュースと間違えて見逃してしまったのは残念。めったに見たい番組がないのに。
posted by 金時 at 21:31| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

英会話「レッツスピーク」

4月から聞き始めたNKHのラジオ講座、
順調に聞き続けています。
何を聞こうか悩んだあげく、私が選んだのは
「レッツスピーク」。
会話能力向上を目的にした毎日15分の講座で、
非常によくプログラムされています。
ということで、番組はあっという間に終わって
しまいます。

最初にスキットを2回読み上げ、語彙の確認、
内容確認、リピート、役割練習、また最後に
確認練習と6回もスキットに取り組みますので、
頭に入ります。私はリピートの時には間隔が
あるので、2回繰り返して音読するので、番組中に
7回反復しています。また、私はリアルタイムで
聞かずにMDに録音しておいたものを聞くので、
終了後に頭だししてスキットをもう2回聞いて、
計9回反復します。ここまでやると結構、
覚えるものです。さらに余裕があれば、10回ほど
音読をしますが、なかなかそこまではいけません。

それ以外には、途中でディクテーションを3文
行いますが、これがお気に入りです。
ノートを出して、3回読み上げられる文章を、
集中して書き出しています。

欲を言えば内容が日常的なものなので、
ビジネスシーンが多くて、簡単な内容だと
さらにうれしいですが、継続する価値は
あります。講師の岩村圭南さんがテンポよく、
内容を進めているのもいいです。
番組の最後には学習者を勇気付けるメッセージも
あり、これも人気の秘訣みたいです。

結局はラジオ講座を毎日聞くことが、英語学習
のいいペースメーカーになりうると考えて
実行しています。もちろん、もっと集中して
がんがんやるほうがいいに決まっています。
posted by 金時 at 06:42| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

TOEIC徒然

よく考えたらTOEICの2時間にわたるテストに
よく耐えられたな、と。
前回は最後集中力が切れかけていたのを
覚えています。でも、前回の方が勉強して
いたので、早く終了できたのですが。

リスニングの45分間は大変です。一時、
集中できなくなると、ついていけなくなる
ときがありますので。
実際のビジネスシーンではそんなものでは
ないので、45分のテストでどうのこうの
言ってはいられませんが、今はぬくぬく
しているので、緊張感が高まります。

英語の試験はいつも女性が多いです。
8割がた女性では、しかし、隣の席は男で
した。男同士が並んでいたのは私達だけ。
別にどちらでもいいんですけども。
3人がけに3人はやめてもらいたいですね。
小さい机で、肌が触れ合うくらいしか間隔が
なかった上に、冷房が入らない上に、
リスニングの間は窓を閉めなくてはならず、
寒がりの私でも途中汗ばんできました。
みんな集中しているから余計熱いのですね。

高校生も何人かいましたが、大丈夫だろうか。
TOEFLでも受けた方がいいんじゃないか。
それともTOEICの方が簡単だからかな。
見かけで判断してはいけませんが、あまり
できそうでなかったので。

受験料が高いのには閉口しますが、個人的に
最近の家計事情から余計、そう思います。
6,615円。直前までどうしようか悩みましたが、
今年は5月と9月に受験しようと決めたので、
それに従いました。
6千円もとって結果だけ通知するとは、
悪どい商売です。問題も解答もくれないし。
6千円も取るなら、リスニングのCDも配るべき
です。ETSのライセンス料が高いのでしょうか。

くどいですが、6千円もあれば、3千円の良書が
2冊も買えるのです。英語テスト熱にあてこんで
います。
多くの企業がこれを採用しているから、基準
として便利なのでしょう。仕方がないです。
文句を言いながらも受けているので。

NHKのラジオ講座だったらテキスト1年分買っても
4千円。安くて、いい教材です。ラジオはただ
ですし、まあ正確に言うとNHK受信料が月千円も
かかりますが。
ちなみに私が聞いているのは、岩村圭南さんの
レッツ・スピークです。
posted by 金時 at 21:21| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

第114回TOEIC

本日はTOEICでした。
Test of English for International Communication
コミュニケーション能力をはかる英語のテストです。

ちなみに今朝、4時に目が覚めてしまい、
NIKKEI Radio の伊藤洋一さんの番組と
慶応SFC「安全保障論」第2講をwebで聞いたので、
試験前に少し眠くなってしまいました。
普段の休日だったらお昼寝の時間です。

試験が始まるまでの間、藤巻健史さんの
「たいやきのしっぽはマーケットにくれてやる」を
読んで笑っていました。(勉強は?)
世界屈指のトレーダーでしたが、(一応現在進行形?)
別の角度から入ってくる文章が面白いです。
それで最後はつぼも押さえていて流石です。
藤巻流だとこれで試験の成績がよければ、
藤巻のおかげ、悪ければ自己責任(笑)です。

試験については、少々感度が鈍っていました。
リスニングはNHKラジオ講座のお陰もあり、
それなりについていけましたが、
リーディングでは最後時間との勝負でやっとこ
仕上げました。文法でトロトロしていたようです。
今までテスト対策をしたことがないので、
いつも同じような感じで、感触があてになりません。

これまでは、右肩上がりでスコアも上がってきましたが、
今回はどうも・・・ですね、7割程度、毎度のことですが。
スコアアップを目指すならもう少し、真剣に取り
組まないと上がらないでしょう。
海外勤務という希望があり、人事からはいつでも
OKというようなことを言われていますが(?)、
自己都合で行けない訳で、その辺のモチベーションが
多少影響しています。でも、頑張りすぎは身体に悪い
ので、のんびりいくしかありません。
ラジオ講座を続けるだけでも効果がありそうなので、
これを続けてというところです。

最近の思いとして、夢を持って目標に突き進むことは
すばらしいのですが、やはり自分のできる範囲でやる
ことが大切だな、と。
結構大切なのは、続けることなのではないかと実感
しています。短期集中できない逃げにも聞こえますが、
最後どうなっているかなので、長期戦になってしまいます。
のらりくらりと英語もやりだしてかれこれ5年ほど、
実力は学生時代を超えてmaxですが、どうもこんなもんか、
とも思えます。でもあと5〜6年のらりくらりやっていれば、
またそれなりになっているのではないかと思います。

試験が終わってからの方が頭がクリアになって
しまいました。テンションが高まったのでしょう。
今日も早く寝られそうです。
posted by 金時 at 19:25| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

NHKラジオ英会話

今日から2005年度版がスタート。
MDで録音しておいて、順調なスタートです。
語学だけは、ある種猿真似のように同じ事を
何度もする必要があるので、コツコツやるしか
ありませんね。
ブツブツ言っているのも面白いものです。
発声でストレス発散になるかも。

I was really starting to wonder if we'd get it.

これが、何度言ってもネイティブの音について
上手く言えないのです。(笑)
posted by 金時 at 21:22| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

Rogue Trader

最近金融関係に興味がありまして、物語もどうせなら
その方面のものをと昔英語学習の一環で読んだこの本を
改めて読みました。
最近英語熱が下がっているので、個人的な文章は英語で
読もうということです。

英語学習を「やさしく、たくさん」で進めていますので、
レベル的には中学生レベルのペンギンリーダーズ(イギ
リスのロングマン出版)を使用しています。

Rogue Trader(詐欺師トレーダー)の主人公はイギリス・
金融街シティでバックオフィスでの仕事から金融に関わり
始め、トレーダーの補助となりトレーダーとなるために
アジアへ旅立ちます。所謂エリートではなく、たたき上げ
です。シンガポールで始めは上手くいくのですが、すぐに
損を隠し口座に入れる手法でその額がどんどん大きくなって
いき・・・という内容ですが、不思議なのはなぜそれを
本社も見抜けなかったかという誰もが思う素朴な疑問です。
月並みな結論ですが、透明性がないことでチェック機能が
働かなくなるということです。
残念なことですが、企業不祥事など組織に関する問題は
ここに集約されているようです。
ワンマン経営で負債額を社長しか知らない。もしくは
誰も知らない。側近はイエスマンばかり。派閥競争が
ある。お客の声を聞かない。担当者に任せきり、などなど。

トレーダーの仕事を垣間見れたと言うよりは、
ただひたすら損を隠していたという読後感でした。
奥さんとは最後、離婚してしまうのです。逮捕された
直後はまだ愛し合っていたのですが、この本を読んだ後
に去って行きました。そう簡単に言っては語弊を招く
でしょうが、恐らく男女の絆とはその程度のものなの
でしょう。それが賢明な場合が多いとも考えられますし。

posted by 金時 at 22:49| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

やさしく、たくさんは英語含有率が高くなります。

語学の学習では、果汁の高い学習法を採用する
ことが、学習効率を高めます。
よく「果汁100%」に近い勉強がいいと言わ
れる訳です。これは、語学を習うのに日本語の
解説ばかり受けているより、例えば英語なら
英語を介したより実践的な訓練の方が、よく
身につく事を表しています。

ここで、私の毎日の学習法を紹介してみたいと
思います。
毎日継続できるように、30分から1時間くらい
でできるプランです。

Reading: ”American Pie" essayを1エッセイ(600 word)
Listening: NHK radio business English1レッスン
Writing: English for everyday activities1レッスン書き写す
Speaking: 『英会話・ぜったい・音読・入門編』1レッスン10回音読

毎日必ずしも全て出来るわけではありませんが、
これは勉強というよりは、英語の練習という感じです。
英語の果汁は100%に近いものになっています。
エッセイは全て英語です。リスニングもスピーキングも
英語のみ。ライティングが和訳がついていますが、
日本語を確認しながら書き写すのは英語ですので、
やはり英語含有率は高くなっています。
その他、通勤中にビジネス英語のインタビューをずっと
聞き続けています。常に集中できている訳ではありませ
んが、英語のみのリピートです。気が向いたときには
シャドーイングをしています。

この成果が短期的にどのような形ででるかは、
5月に受験予定のTOEICの結果(7月ごろ)を
待たなくてはなりませんが、少しづつ体には
馴染んできています。
長期的には海外勤務に耐えられる英語力をつけて
いくので、少しづつでも毎日の訓練は欠かせません。
トレーニング内容ももちろんのこと、継続が
今までの経験上一番の課題となります。
「継続は力なり」です。
曲がりなりにも継続していますが、曲がらない
継続性を重視したいと思います。(笑)



posted by 金時 at 19:44| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

今年の抱負!

あけましておめでとうございます。

新年にあたって今年の目標を。
あくまでも個人的なことですが・・・。

それは、英語に関することです。
5月と9月にTOEICを受験して、目標点数800をクリア
もしくは近づくようにする。
そのために、日々の勉強を欠かさないようにする。

書いてしまった。やらねば。
あえて点数のクリアにしなかったのは、
日々の学習がテスト対策ではないためです。
もう少し中・長期のスパンで見ているので、
あせってはいないのですが、モチベーションを
維持するためにTOEICをペースメーカーにして
どうせ受けるなら点数は上がった方がいいかな、
というところです。←甘いかな。
→でも、ポイントは継続。

あとブログの維持もです。これも大変かも。
でも、ぽつりぽつりと続けましょう。

同時に立てた中・長期目標も大胆にも公開。
→いいのか〜。

中期:5年
とある大学院への入学

長期:10年
海外勤務

英語はもちろん、
それに耐えうる健康状態の管理も課題。

今日はビデオで「Thirteen Days」を観ました。
面白くてわくわくしました。キューバ危機を
面白がっていては危険ですが、政治性がですかね。
うーん、男性諸氏は結構好きかも。
女性は軍事に金使うなら、少子化対策をしろ、でしょうね。
今日の日経の塩野七生さんのコメントを参考に。
posted by 金時 at 22:51| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

なぜ英語は「やさしく、たのしく、たくさん」なのか

まず、ジャパンタイムズ社の伊藤サムさんの著作
英語は「やさしく、たくさん」』より
「やさしく、たくさん」の定義を見てみたいと思います。
:超やさしい英語をたくさん(あるいは繰り返し)
 聞いたりよんだり(話したり書いたり)し、
 だんだんレベルを上げていく:
となっています。
「やさしい」ことの利点は英語を英語のまま受け入れられる点
にある。そして「やさしい」ので「たくさん」接することが
できるのです。
「やさしい」とは多くの人にとって中学生レベルになると
思われます。なぜ、中学生レベルが良いか。それは
やさしいけれど重要な単語や言い回しがたくさんでてきて
それらに多く触れていると英語らしい表現が身につき
会話や文章を書いたりする際にも有効だからです。
大人が中学生レベルか、と思われる方は中学1年生レベル
の会話をスラスラ言えるか試されると良いと思います。
NHKの基礎英語1を本屋でパラパラ見て、
それを発信できるか、です。読むのは簡単ですが
話すのは・・・。もちろんレベルの高い方で
中学生レベルも問題なしの方は別の話です。
そういった方は自分のレベルで「たくさん」なのですが。
ということで、私は中学生レベルからのスタートです。
お恥ずかしい。←そんなんが英語について語るなって。
いや、この連載を続けながらレベルアップの
実験中なのです。
posted by 金時 at 15:50| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

英語は「やさしく、たのしく、たくさん」

私は勉強を始める時には、まず「その方法」を学びます。
どうすれば効率よくできるのか、
その道のプロはどんな方法で技術や知識を習得したのか。
まず、本やHPなどから参考になりそうなものを
捜し歩いていきます。それぞれの方法がありますが、
やはり自分に合ったものがいい訳です。
自分に合う方法も試行錯誤を続けて見つかったりするので、
そこに至るまでも時間がかかってしまうのですが。
→だったらその分早く勉強したらって。そうかもしれません。

英語の勉強に関しては、まず伊藤サムさんになります。
英字新聞のジャパンタイムズ編集部の方で、若いころより
英語をたくさん勉強されてプロとなられています。

このような英語の達人が推奨されている英語の勉強方が
「やさしく、たくさん」(関係者の間では「やさたく」と
言われているようですが)です。
私は勝手にもじって「やさしく、たのしく、たくさん」
(「や・た・た」?←こんなことは誰も言っていない)
と自分に言い聞かせて、日々取り組んでいます。

(つづく)
posted by 金時 at 10:02| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

英語が好き!

なぜ、英語を勉強するのでしょうか。
1.仕事で使う
2.ペラペラになりたい
3.視野が広がる
大雑把に3つに分けました。
1番目は切実な問題ですが、
2番目、3番目は憧れと好みに
よる気がします。
また、大きな点はコンプレックスも
あるなと私は感じてしまいます。
私が感じているだけかもしれません。
いつになったらできるようになるの。
勉強時間が足りないから?
動機付けに問題がある?
でも、大切なのは好きってこと。
コンプレックス、必要性、憧れが
好みへの転じてしまったのかわかりませんが、
私は英語が好きなので勉強しています。
好きこそものの上手なれ、ですね。
posted by 金時 at 11:48| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。