2007年06月22日

携帯案復活

年末に携帯を持とうかどうか、検討した上で結局
持たないことになったのですが、最近、再度検討を
始めました。

ずっと気になっているのが、緊急連絡の件でしたが、
なんとかなるだろうとうやむやに。

コストパフォーマンスが悪いというのが問題です。

ちなみに私は、自宅やオフィス近所、街中の公衆電話の
場所が頭に入っています。知人にそのことを話したら
笑われました。

今やミクシに登録するにも携帯のアドレスが必要で、
結局妹の携帯アドレスで登録させてもらいました。
この辺が悲しいところ。

料金体系がよくわからずにいましたが、そこは年末に
解決済み。周りに聞いても、数千円〜1万円くらい。
1万円は高すぎると。
家族が au なので、それで計算すると、メール含めて
最低で 3,765 円となります。

内訳
電話分  プランSS 年割・家族割  2,400円
ネット分 EZ WIN           315円
     ダブル定額ライト     1,050円

電話は、月25分程度。
ネット利用を極力控え、メールをそこそこ利用で、
だいたい4,000円です。

ネット使い放題にすると上限で、4,000円なので、
7,000円弱。やはり、ネットは控えないといけません。

なぜ、携帯をここまで持たなかったかというと、
コストパフォーマンスの悪さに加え、交友関係が狭い、
家族との連絡も通勤時間も短いことからほとんど不要、
出張も少ない、など携帯の利便性を享受できないと
考えていたからです。

でも、持つとどんどん利便性を追求するのでしょうが。
というか、遊んでおもちゃにしそう。

ちなみに機種を調べると、どれがいいかわからない。
デザインや機能で選ぶのですが、これはと思うのを
ネットの口コミで調べると評判が良くない。

そこで、人気機種で調べるとこれがなかなかヒット。
結局、人気機種は操作性の良さがポイントでした。
人気は、カシオの W51CA。この機種は、W41CA という
ロングセラーの後継種に位置づけられていて、現在も
人気ナンバー1。今年の春モデルなので、新規だと
0円で買えそう。(既に夏モデルが発表になっているので)

最近は、新モデルが発売されると前のモデルが良く
売れるそうです。3ヶ月で値段が落ちれば、それでも
いいかと思うし、使いやすい機種というのは、キーが
押しやすいとか、反応が早いという、新技術によるもの
ではないからではないでしょうか。

話は飛びますが、ダイヤモンドを読んでいたら、
サラリーマンで不動産長者になった人たちの座談会で、
携帯はプリペイドにしている人がいました。
固定費は極力抑える。納得。下流社会論の三浦展さんも
プリペイドは下流の象徴なのにとコメントしていました。

私も連絡をもらうのが中心ならプリペイドでもいいけど。
カメラ使いたいし、それでメールしたいし・・・。
思案中です。

先日、実際に au の W51CA を見てみたら、キーが大きくて
使いやすそうでした。お店のお姉さんは、私が W52T を
手に取ってみていたら、これ格好いいですよと、色は黒が
よいと、男性が持つ際の自分の好み?を話してくれました。
確かにスライド式って格好いいんですよね。
私は、余計なお節介で、W51CA は一番人気で、W41CA という
ロングセラーの後継種ですよと話してしまいました。
そのことは知らなかったみたいでしたが。

さあ、どうなるか・・・。

posted by 金時 at 19:36| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。