2005年06月09日

Cool biz

ノーネクタイの夏服で省エネを狙うクール・ビズ。
だいぶ浸透しているようです。
最初ニュースで見たときには、またパフォーマンス
かと思いましたが、今度は少し本気のようです。
わが社でも始まりました。今までも少しやっては
中途半端に終わるという感じでしたが、今回は
徹底しています。周りの会社もだんだん取り入れて
いましたので、ひとつの流れになったようです。
しかし、これで冷房の温度が上がるかどうかは、
また別問題です。省エネなども人によっては無関心。
意識レベルの温度差はかなりあります。

ちなみにこれによる経済効果は1000億円とも試算
されています。それだけでもいいことだと思い
ました。小売消費を強化しましょう。何しろ
男性用衣料は家計の最後尾、というか余剰部分で
まかなわれるので、クール・ビズが消費の喚起と
なりうるというところでしょうか。
ちなみに、私は買いませんよ。節約です。
ダブルインカムで私より裕福な人でも、「父ちゃん
の服はユニクロ」ですので、私などはユニクロでも
値段を見たら買えません。これでは男性衣料は
低調だと実感できます。ここ数年、仕事用の
衣料は調達していないし、リクルートスーツも
まだ現役だし、今日も大学の入学式の時の
スーツで行ってますから・・・(笑)。物持ちがいい
のか、ケ○なのか。
まあ、going my way, coolに行きましょう。
posted by 金時 at 20:26| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。