2005年05月30日

TOEIC徒然

よく考えたらTOEICの2時間にわたるテストに
よく耐えられたな、と。
前回は最後集中力が切れかけていたのを
覚えています。でも、前回の方が勉強して
いたので、早く終了できたのですが。

リスニングの45分間は大変です。一時、
集中できなくなると、ついていけなくなる
ときがありますので。
実際のビジネスシーンではそんなものでは
ないので、45分のテストでどうのこうの
言ってはいられませんが、今はぬくぬく
しているので、緊張感が高まります。

英語の試験はいつも女性が多いです。
8割がた女性では、しかし、隣の席は男で
した。男同士が並んでいたのは私達だけ。
別にどちらでもいいんですけども。
3人がけに3人はやめてもらいたいですね。
小さい机で、肌が触れ合うくらいしか間隔が
なかった上に、冷房が入らない上に、
リスニングの間は窓を閉めなくてはならず、
寒がりの私でも途中汗ばんできました。
みんな集中しているから余計熱いのですね。

高校生も何人かいましたが、大丈夫だろうか。
TOEFLでも受けた方がいいんじゃないか。
それともTOEICの方が簡単だからかな。
見かけで判断してはいけませんが、あまり
できそうでなかったので。

受験料が高いのには閉口しますが、個人的に
最近の家計事情から余計、そう思います。
6,615円。直前までどうしようか悩みましたが、
今年は5月と9月に受験しようと決めたので、
それに従いました。
6千円もとって結果だけ通知するとは、
悪どい商売です。問題も解答もくれないし。
6千円も取るなら、リスニングのCDも配るべき
です。ETSのライセンス料が高いのでしょうか。

くどいですが、6千円もあれば、3千円の良書が
2冊も買えるのです。英語テスト熱にあてこんで
います。
多くの企業がこれを採用しているから、基準
として便利なのでしょう。仕方がないです。
文句を言いながらも受けているので。

NHKのラジオ講座だったらテキスト1年分買っても
4千円。安くて、いい教材です。ラジオはただ
ですし、まあ正確に言うとNHK受信料が月千円も
かかりますが。
ちなみに私が聞いているのは、岩村圭南さんの
レッツ・スピークです。
posted by 金時 at 21:21| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。