2005年05月29日

第114回TOEIC

本日はTOEICでした。
Test of English for International Communication
コミュニケーション能力をはかる英語のテストです。

ちなみに今朝、4時に目が覚めてしまい、
NIKKEI Radio の伊藤洋一さんの番組と
慶応SFC「安全保障論」第2講をwebで聞いたので、
試験前に少し眠くなってしまいました。
普段の休日だったらお昼寝の時間です。

試験が始まるまでの間、藤巻健史さんの
「たいやきのしっぽはマーケットにくれてやる」を
読んで笑っていました。(勉強は?)
世界屈指のトレーダーでしたが、(一応現在進行形?)
別の角度から入ってくる文章が面白いです。
それで最後はつぼも押さえていて流石です。
藤巻流だとこれで試験の成績がよければ、
藤巻のおかげ、悪ければ自己責任(笑)です。

試験については、少々感度が鈍っていました。
リスニングはNHKラジオ講座のお陰もあり、
それなりについていけましたが、
リーディングでは最後時間との勝負でやっとこ
仕上げました。文法でトロトロしていたようです。
今までテスト対策をしたことがないので、
いつも同じような感じで、感触があてになりません。

これまでは、右肩上がりでスコアも上がってきましたが、
今回はどうも・・・ですね、7割程度、毎度のことですが。
スコアアップを目指すならもう少し、真剣に取り
組まないと上がらないでしょう。
海外勤務という希望があり、人事からはいつでも
OKというようなことを言われていますが(?)、
自己都合で行けない訳で、その辺のモチベーションが
多少影響しています。でも、頑張りすぎは身体に悪い
ので、のんびりいくしかありません。
ラジオ講座を続けるだけでも効果がありそうなので、
これを続けてというところです。

最近の思いとして、夢を持って目標に突き進むことは
すばらしいのですが、やはり自分のできる範囲でやる
ことが大切だな、と。
結構大切なのは、続けることなのではないかと実感
しています。短期集中できない逃げにも聞こえますが、
最後どうなっているかなので、長期戦になってしまいます。
のらりくらりと英語もやりだしてかれこれ5年ほど、
実力は学生時代を超えてmaxですが、どうもこんなもんか、
とも思えます。でもあと5〜6年のらりくらりやっていれば、
またそれなりになっているのではないかと思います。

試験が終わってからの方が頭がクリアになって
しまいました。テンションが高まったのでしょう。
今日も早く寝られそうです。
posted by 金時 at 19:25| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。