2007年04月11日

大ロシアとおつり9000万円

先日スーパーで買い物をしていたら、パンのコーナーに大ロシアという巨大なパンが売っていました。それを見た子供達がこれほしいということで、買ってきて食べました。大味ですが、子供達は喜んでいました。

実は最近こういった巨大な食品がうけているようです。新聞で読みました。その代表がメガマックらしいのですが、プリンにしても大きめのものに光が当っているようです。つまり、あり余るくらいの量を食べてみたいということでしょうか。ダイエットや少量がブームの中、一点豪華主義というか、一点巨大主義を見ることができます。これも景気が良くなっている現れ?

もう一つ、大うけしたのが、子供とのやりとり。
買い物ごっこに付き合わされたのですが、積み木や小物を利用して、喫茶店風のお店に買い物に行くのです。紙でつくったお金も渡されます。見ると500円玉と10万円札くらい。メニューを見てクリームソーダ100円とチョコケーキ100円を注文して、500円を払うとおつりがなかったらしく9000万円札が返ってきました。ずいぶんと景気のいい店だと笑ってしまいました。そのお金は大分まえに作ったのですが、やたらと0の数が多いので、一枚ですごい金額になっています。かえってきたのは、9の数字の連続。大笑いです。
posted by 金時 at 19:14| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。