2006年12月15日

携帯案却下

最近、防災対策について考えていたことから、携帯の所有について
検討していました。

どこのプロバイダにするか。
ドコモ、au、ソフトバンク、ウィルコム。
auとウィルコムで悩むもやはり携帯のauへ。

機種は新規0円のにするか、ワンセグ機にするか。
W44Hが新発売だったので、これかW43Hにするかは、
もう一度店頭に行ってから決めようかと。
気分は前者。ワンセグはもちろんおサイフとリズモ対応で。
これは、縦にも横にも開くようになっています。
カメラが300万画素で9連写して気に入った一枚を
保存できるので、まばたきなどしていても大丈夫と。

で、意気込んでいたら風邪を引いてしまい週末には
申し込みにいけませんでした。

週明けに携帯のことを先輩に話したら、必要ないから止めておけと。
ランニングコストがかかりますからね。
賛成してくれる人もいないのでペンディングになってしまいました。
私の熱も少々冷め気味。

そもそも携帯を持つ大義名分は立つのですが、
実際の使用については完全に遊びと化してしまうのは
百も承知で、その辺がどうも・・・。

私のことだから、ワンセグ見て(家でテレビを見ないくせに)、
カメラで写真をたくさん撮って、メールで家族や友人にに送って
遊んでしまうでしょう。

通話代は高いので今まで同様、緊急時のみ。ネットも
パケット代がかかるのでほとんど見ないでしょう。
となると、お金のかからないワンセグ、カメラ、及び
パケット代の安いメール。家族とは無料のCメールが主かも。

やはり遊びなのかなと。遊びの中からいいアイディアが浮かぶの
ですが、現実の生活もあるので無駄遣い?は止めることにしました。
posted by 金時 at 06:58| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。