2006年10月30日

CS110&BSハイビジョン

薄型テレビにつづいて問われたのが、CS110とBSハイビジョン。
要はどうやったらBSハイビジョンが見られるのかということ。CS110があれば見られるのかといった疑問です。

これもネットで調べればすぐにわかることですが、何をそろえてどうやって見るかというのが問題です。

BSは放送衛星、CSは通信衛星ですが特に区別する必要はなし。110というのは、東経110度のことでアンテナの方向を意味します。CS110度対応であればアンテナをつなげばBSデジタル・CS110度が見られるということになります。これ一本でスカパー!(青でなく赤の方)、WOWOW、民放デジタルなどが見られるのでなかなか有利なチューナーです。これは、最近の薄型テレビには内蔵されていますので、110度対応アンテナをつけると今の技術を享受することができると思います。

ハイビジョン放送とはどの番組で見られるかについては、BSではほとんどハイビジョン、その他民放デジタルでもハイビジョンが増えています。
posted by 金時 at 20:45| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。