2006年10月22日

小泉前首相の講演

さくらさんのブログに小泉前首相が行った講演録がアップされています。平成18年10月16日(月)に大阪の茨木市民会館で選挙応援のための講演です。本人には特別縁のある方(原田憲先生のご子息)のようです。内容がしっかりとまとめられており、貴重な記事ですのでご参考までに。

その中で、長男の孝太郎さんが本を買ってきてくれて、それを読んだらおもしろかったと書かれています。綾小路きみまろさんの文庫本なのですが、この本は反響が大きかったと見えて品切れです。

新聞で講演の要旨は見ましたが、在任中は夜の寝付きも悪かったそうです。1時間ごとに起きたりとか、夢で「人生いろいろ」などと言ったりして、夢もいろいろだそうです。民間人の閣僚を議員がいじめるのには困ったと。特に女性の女性に対するそれがひどいとか。いじめはなくならないと。小泉前首相の思いを感じました。

自分自身もこんな長期政権を大人になってから直に経験したのは初めてでしたので、いろいろ言われておりますが、本当にご苦労さまでしたと思います。日本が低迷していた90年代には本当に首相がコロコロ変わりました。8年間のクリントン政権時代には7人代わったそうです。つくづく90年代は米国の時代だったと思います。日経平均が半分以下になる間に、ダウは4倍にもなりましたし。

安倍政権は来年の参院選までの短期政権か、2期6年の長期政権かと言われておりますが、名実ともに功をなし安定政権を築いてもらいたいものです。

で、本日の補欠選挙は如何に。


posted by 金時 at 09:29| 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。