2005年03月06日

サプライズ

最近、ブログに対しても肩の力が抜けてきまして、
それが抜けすぎて、更新まで途絶えがちになって
しまいました。
理由としては、家でもパソコンに張り付きすぎるのは
どうも家族の一員として好ましくないという
ジレンマでありました。もう一点は、職場でも
パソコンに張り付いているのに、家でも同様では
健康上も良くないということが気がかりであった
ことです。

昨日は妻が料理教室に行っていたので、午後は
子守りで、愛娘たちと遊んでいました。
一緒に遊ぶととても喜んでもらえます。
子育ては今が華です。大切にしないと。

今日は近所の子ども達が誘いに来たので、
近くの公園に家族ででかけました。冬もようやく
終わりに近づき、外も暖かくなってきたので、
久しぶりに外で遊びました。
長女Aは次々と色々な遊具で遊ぶので、まあ、
普通の子どもという感じですが、次女Sは腰が
重いのか、ずっとブランコをしています。
ほっておくと30分でも1時間でもゆらゆら
揺れていているのでおかしいです。その間、
こちらもずっとブランコをおしているのですが・・・。

小学校4年生のSちゃんは大人と話すのが好きで、
私や妻によく話しかけてきます。また、頭が良くて
10歳の子がこんなこと話せるかなって感じで、
頭の良し悪しには年齢は関係ないとつくづく感心
してしまいます。その妹のAちゃんはとても
優しい子でいつも我が娘達の面倒を見てくれます。
6歳のKくんはバック転もできるスポーツキッド
ですが、お父さんに顔がそっくりで笑ってしまうほど。
ところが、逆に私と妻の顔を見て「同じ顔してるね」
と言われてしまいました。「兄妹なんだよ」と
言っておきましたが、ふいをつかれてしまいました。
あんたに言われたくないって感じですが、
子どもは楽しいです。

お気に入りの雪斎さんのブログをよく見ているの
ですが、よ〜く見て驚いてしまいました。
いつの間にかリンクが貼られているではありませんか。
それを見た瞬間にかっと体が熱くなってしまいました。
まったく恥ずかしい限りです・・・。

雪斎さんは、その学識が深いだけではなく、文章にも
均整がとれていて、学究の世界の人でありながらも
広い視野を持っておられます。
私も世間の人よりは、政治に関しても真面目な方です
が、雪斎さんのブログでは日々、新たな知識や考え方を
学ばしてもらい驚くことが多く、嬉しい限りです。
いくらでも勉強はできるのだな〜と日々圧巻。
知の探求に終わりはありません。

posted by 金時 at 23:17| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。