2005年02月06日

花粉症対策と関連ビジネス

国民の10人に1人以上が花粉症で、今年はスギ花粉が
例年の十倍以上とも言われており、花粉症の人にはたまら
ない季節となりそうです。
私は花粉症になったことがないので、身にしみていませんが、
親や妹がいつも鼻をぐしゅぐしゅしていましたので、
人事とは思えませんでした。今でもそうです。

最近ビジネスに幅広く注目している私としては、これが
一つの市場になっている事実を知ってしまいました。
何でも商品化、売上増加のチャンスはビジネスの常識ですね。
花粉症関連ビジネスは活況で稼ぎ時という事実には、ちょっと
違和感もあるのですが。また、恐らく関係者にも花粉症の人
も多いでしょうし…。
新聞記事からの情報ですが、甜茶なるものは、
常識的な飲料となっているようでした。また、各種飲料
メーカーも有効成分の一つ乳酸菌飲料を売り出しています。
カルピスのこれも売れ筋商品のようです。

しかし、以上の商品等はビジネスとしてはいいでしょうが、
花粉症対策としてはあくまでも対処療法になります。
花粉や大気汚染などの複合感染で、直接的な原因は花粉
でしょうが、体が反応しなければ花粉症の症状は出ない訳
ですので、体質改善を図ることが根本的解決になると
考えています。当面の2〜3年は薬物、健康食品等による
対処療法で長い目では体質改善、この組み合わせが有効で
あると考えます。
私も理論上は花粉症にならないことになりますが、うまく
証明されますでしょうか。
posted by 金時 at 20:40| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。