2005年01月12日

寒さ対策を万全に

意外と意識されていないことですが、
寒さは健康の大敵なのです。
私も最近まで意識していませんでした。
逆に寒さに慣れて身体(皮膚)を
鍛えなくてはならないと思っていた
ほどです。
防寒対策をしっかりとすることにより
風邪をひきにくくなります。

まず足元から。ズボンやスカートの下に
1〜2枚は着るようにします。靴下は
厚手のものを。場合によっては2枚の
重ね履き。
足や腰の痛い人は要注意。暖かくする
ことでだいぶ楽になるようです。

次にシャツの下にはあったか下着。
上着をもこもこ着るより効果的です。
また、袖口、首周りの防寒をして
寒気が入らないようにすると身体も
冷えなくなります。
通勤の時には浮いてしまうかもしれま
せんが、プライベートでは帽子も
かぶると防寒になります。
これはお洒落の方面から攻めたいですね。

重ね着も下着を中心にすれば、外から
見てはわかりませんので、お洒落も
できます。
特に女性はファッション性を損ねず、
上手に暖かい服装をしたいものです。
特に下半身は温かく保ってください。
posted by 金時 at 12:29| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。