2005年12月31日

2005(H17)年を振り返って

今年も平和に一年を終え、新たな年を迎えられますことを感謝いたします。
今年は年後半から忙しくなり、そんな中で読書にも拍車がかかり、今までの自分から確実にステップアップすることができました。

それはひたすらに本を読んだことが大きかったと思います。近年は図書館をメインに年間100冊以上の本と接することにより、時機にあった本に出合えています。
特に最近は人間力アップに関するジャンルを吸収することにより、視野が一気に広がってきました。来年も個人のスケールアップを図る事を主題にどんどん進んで行きたいと思います。

反省点としては、年後半より英語を完全に置き去りにしてしまったこと。また、気持ちを入れ替えてやり直しです。こんなのの繰り返しは非効率ですが、今後はただ漫然とやるのではなく、使用目的に即した実践力アップに焦点を絞って、効率的に学習する予定です。

自分を支えてくれているのは、何といっても家族ですので、これはいつでも心がけていることですが、家族を大事にすること、家族が幸せな状態にあることを常に意識したいと思っています。それは、このことが私の一番の財産だからです。

今年は明らかに何かを突破した一年になりました。
よかったです。また、私を支えてくださった方々に感謝いたします。
ありがとうございました。
posted by 金時 at 22:52| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。