2008年03月02日

au 家族間無料へ

au 携帯が家族間通話無料へ、3月1日スタート。

これは事件とばかりに1日にショップへ行き、家族の確認へ。
自分は家族割と誰でも割に加入しているので、
家族登録回線へは無料ということを確認して、みんなにメール。

その後、遠方の家族と携帯で通話。
実は今まで携帯で通話したことは少ないのです。
SSプランでも通話時間がどんどん増えていた状態でしたが、
これで気兼ねなく通話ができる。
今までの通話料があまりにも高かったので、
これで元がとれるというもの。

固定電話はヤフーのIPフォンで遠方家族ともほとんど無料で
通話していましたが、これで携帯でも無料に。

実は春からソフトバンクに変えようかと思っていたので、
その必要もなくなりました。

結局、風穴をあけるのは、ソフトバンクか。
これはいいか悪いかはわかりません。
でも結局、利用者は安くサービスを利用できる。
もちろん企業活動ができる範囲での価格設定をする必要はあります。
しかし、孫さんが動かないと誰も動かないというのも事実。

au を使いながらそれを実感しました。
それで、昨日今日で大分携帯で話しました。
家にいても携帯が楽です。子機が使えないので。
こういう客はこまるかな。by au
posted by 金時 at 23:43| マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お受験事情

近所の中学校が荒れているらしい。
どうも授業にならないと。

それで、近所の小6の子が急遽受験して別の中学に
行くことに。無事に合格したとのことで嬉しい限りですが。

ちょっと前までは市内でもいい中学だったはずなのに
この評判を聞いてみんな近所でも受験モードに。

うちはまだ先だし、ずっとここにいるかもわからないから
具体的な話にはなりませんが、高学年になったらしっかりと
情報をとっておく必要がありそうです。
それを考えるいいきっかけになりました。

私立に行かすには塾通いからはじまり、もちろん試験に
合格しないと行くこともできないし、問題はそれだけではなく
お金が絡んでくるし。ということはマネープランを長期で
考えておかないといけません。

日経キッズを見てみると受験事情について詳しくのっていた
ので、ぱっと読んで参考になりました。それこそ塾から
マネープランから家族や子供の意識の問題から諸々。

いつの時代も教育は重大な関心ごとだということがひしひしと
伝わってきます。しっかり考えておくことは重要だと思いました。
例え、公立の中高と進むにしても結果オーライではなく、
準備オーライ、結果オーライとしなくてはならないのだと。

なんでもなくいくことだけで、実は大変な努力がいるのだと
つくづく実感します。それは、普段の生活でも同じ。幸せに
感じて過ごすことも普段の積み重ねなのです。今、自分が
それを実行してみて、結構幸せに生きているのですが、これも
努力の賜物と思っています。一度基本を知ってしまえばあとは
実践。その実践も日々、反省をして同じことを再度確認
しながらの人生となります。教育も同じです。

幸せになるために勉強するのであれば、この理念を忘れずに
プラス好きなことをやって積み上げていければよいかと。

で結論。自分がお受験をさせるかは、そのときの状況を見て
判断する。なるべくさせたくないけど、かたくなに受験を
否定するものでもない。少しだけ考え方の修正です。
公立が悪ければ仕方がないです。別の校区に引っ越すことも
検討はできますし、いい環境で子供を学ばせることが第一です。
posted by 金時 at 23:22| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

確定申告

今日、確定申告を無事終了することができました。
結論、今年は昨年やっていたからすぐにできた。

まずは昨年の状況から。

思えば昨年は始めて申告をするために随分気をもんでいました。
株式譲渡にかかる申告でしたが、申告するための計算方法から
はじまって、書類をもらって説明を読んでみてもどこに何を
どう計算して書くのかよくわからないしで。

一般口座で取引していたので、まず売買記録をファイリング
するところからはじめて、損益計算をノートに整理して、
これをするのに2日ほどかかってやっていました。

申告会場にいっても混んでるから、まずは自分でやって
わからないところを係りの人に聞くわけですが、係りの人も
なかなかつかまらない状態でようやく下書きを終えた次第。
2時間ほど会場で下書きまで終える。それに3年前の損の
繰越についてもさかのぼってできるけど、各年ごとに申告書を
記載しないといけない。それも作ったので昨年は4年分の申告。
それでも損失を相殺して、1万円くらいは節税になったのでは。

あとは、非課税の申告も。今年分の申告で終わりになるが
平成14年12月31日までに取得した株式を平成17年から
19年までに売却した場合の利益は非課税になるというもの。
当時株価が低迷していたため出された措置ですが、昨年と
今年の申告では利用させてもらいました。総額では微々たる
金額ですが、キャピタルゲイン税の10%ですから。

それに昨年は子供が入院した関係で医療控除まで対象になった
ので、初めての割りに盛りだくさんの申告で大変でした。

で、今年は今週末まで手をつけずに早くやらねばと土曜日に
早起きしたついでに売買記録の整理から、何を売却してどれが
対象になるかは把握していたので、ファイリングして昨年の
ノートの続きに今年必要な分を計算して記録。昨年の分を
利用できた銘柄も多々あったので随分楽に計算できました。
要は取得日が分かれていると取得総額を計算して株数で
割り戻さないといけません。そうして取得額を出して売却額から
引いて損益を計算するからです。

作成もパソコンで作成。昨年も挑戦しましたが途中でつまずいた
けど、今年は昨年の控えを見ながら確認して同じところを記載
していったら無事最後までできました。控除になる割合が昨年は
1割でしたが今年は5分だから実質増税という感じ。非課税分も
様式をダウンロードしてこれは手書き。

昨日、朝と晩とやって作成できたので、今日、日曜受付の日だった
のでぶらっと行ってみるとすぐ入れて、係りの人もすぐつかまった
ので、印刷していった書類と源泉徴収表、非課税分の書類と買付け
伝票を確認してもらいました。売買益の書類は一般口座でないので
そのことを話し、念のため持っていった売買記録のファイルとノートを
見せて(中は見なかったけど)、すぐ確認終了。

提出窓口に行って受付スタンプを押してもらい控えを受け取って
終了。5分くらいで終わってしまったと思います。実際10分くらい
かな。本当にあっという間。少し肩の荷がおりた。

非課税の特例措置があったので一般口座でやっていたけど、
今度から全て特定口座の源泉徴収有に変更して、もう株式譲渡に
関しては確定申告は終わりにするつもりです。
いろいろと事情もあるので。ただし、ユナイテッドワールド証券が
一般口座しかないので、株式を内藤証券に移管するかは要検討です。
源泉徴収有りだと損益通算ができなかったような気がしますが、
このわずらわしさが。また源泉徴収なしでも証券会社が計算書類を
送ってくれるので、楽なはずですが。

申告はいい経験です。サラリーマンでやるのは株、不動産、医療控除
くらいかな。それ以外は年収が高いとか複数から収入があるなど
能力のある人ですね。つまり、ほとんどが自営業の人でしょうね。

もっと楽に申告できないかとは思います。かなり煩雑ですし、
初めてではあの説明書を見てもまず無理です。わかってから読めば
確かに理解できますし、納得はできますが。今年はパソコンで全て
計算させたのでいいですが。

あとetaxについて、あれは無理です。はじめる手続きがなんで
ああの面倒なのか。はじめてだったら5千円控除になるけど、
毎年決まってやるなら自分でもやろうかと思いますが、説明読んだ
だけで嫌になります。時間もかかるし、申告も平日しかできないし。

自分は今年はさくっと終わったので、気分がいいです。
あとは脱サラしてフリーランスにでもなったら、申告するかも
しれませんが、その仕方などがわかっただけでも2年間で勉強に
なりました。いずれは高収入をあげてしっかりと申告する立場に
なりたいので、その練習ということで。笑。
posted by 金時 at 23:00| お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。